×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ルコックブランド

 フランスのロミリー・シェルセーヌで誕生したスポーツ用品ブランドで、ルコックブランドのスニーカー・スポーツシューズからサッカー・テニス・ゴルフ用品・メンズ・レディースのジャージ・カジュアルウェア・アクセサリー・バッグなど幅広く製造しています。
 ルコックcoqの日本進出は’81年で、株式会社デサントがルコックブランドとして日本での販売元となっています。
 創業は1882年で創始者はエミュール・カミュゼという人です。ルコックは、フランスのロミリーシェルセーヌでランニングシャツを中心とした競技用ウェアのメリヤス衣料の製造からスタートして、カミュゼ社の「ロミリー競技用ニットウェア」として 徐々にファンを増やし、1948年にルコッククオリティの証として「鶏」のマークを付けました。
 この1948年がルコック・スポルティフの誕生とされています。ルコックとは雄鶏のことで、三角形に鶏のロゴマークはよく知られているところです。「鶏」はフランスの国鳥であり、フランス人にとって古来から神聖なシンボルとして特別な意味があり、カミュゼ社でもシンボルマークとして「鶏」を採用しました。
 現在の 3角形のロゴが初めて登場したのは 1950年のことです。
>>売れ筋の”le coq”商品

エナメルバッグとは

 エナメルバッグとは、表面にエナメル塗料を塗って、光沢をだしたものです。エナメル塗料は、ワニスと顔料を混合したもので、加工対象となる素材に塗布すると、短期間で乾燥するという特徴があり、かつ、独特のつややかな光沢と、硬質感が生み出され、素材の持つ色あいを鮮やかに引き出すことができます。
 エナメルバッグは、型くずれしない、傷が付きにくい、防水効果があること等でスポーツバッグの多くに採用されています。
 エナメルバッグの用途としては、主にカジュアル用とパーティバッグ用に分けられます。しかし、パーティ用のバッグとしてフォーマルとされているのは、布やビーズで作られたバッグです。
 ですから、エナメルバッグが必ずしも、パーティに最適とも言い切れません。日本では外国ほど厳密な基準というものがありませんので、その場の雰囲気や自分の着る洋服に合わせて、バッグを選べと良いでしょう。
>>売れ筋の”le coq”商品

ルコックのエナメルバッグ

 ルコックエナメルバッグは、デザインの違いで他のスポーツメーカのエナメルバックとは一線を画しています。その人気の理由はカラーが綺麗!ほかのメーカーでは扱っていない色がある。とてもお洒落で、女性にも持てるスポーツバッグ。また何処となくフランスっぽい感じがする。
 ルコックエナメルバッグはハンド・ショルダー兼用のエナメルバッグでストラップを取り付ければ、ショルダーバッグとしても使用でき、内側にも小物入れにちょうど良いポケットが付いていて使用感も良好です。ショルダーバックなどには、サイドにあのルコックの”le coq sportif”とルコックロゴが入り、肩パットにもルコックのロゴ”le coq sportif”が中央に入っています。
 側面と持ち手にナイロンを使用しており、カジュアルなデザインになっています。
 手頃なサイズなので、スポーツにも普段使いのバッグにもおすすめです。ルコックエナメルバッグには、ルコックトートバッグ、ルコックショルダーバックなどがあります。
>>売れ筋の”le coq”商品

Copyright © 2008 ルコックのエナメルバッグは大人気です。